ブラックでも融資してもらえるの?借りれないって本当?

ブラック

自分はブラックだから銀行からは融資してもらえないんです。

そういった声を聞くんですが、実際にブラックだとどれくらいお金を借りるのが難しいのでしょうか?

ブラックの実態について調べてみたいと思います。

 

まず、そもそもブラックとはどういった人のことを指すのでしょうか?

ブラックというのは個人信用情報に「異動」と書かれている人のことを指します。

移動ってなんだろう?と思うと思いますが、実際にはこういった条件を満たしている人のことを言います。

・債務整理した人
・自己破産した人
・返済遅延繰り返す人
・返済滞納期間長い人

こういった人はいわゆる金融事故を起こした人として記載されるんですね。これがブラックと言われている人になります。

 

まず債務整理ですが、これはお金を借りている人が弁護士や司法書士に依頼することで交渉してもらうことです。

結果的に借金を少しでも減らしてもらって減らしてもらうことになります。

つまりは借金を踏み倒していることになりますので、債務整理をしている人はその後借りにくくなります。

 

自己破産は借金をリセットした状態ですね。

自分の資産も売却などをしなくてはなりませんが、それで出来たお金を債権者に払ってそれ以上はチャラにしてもらうってことです。

これも借金自体を踏み倒しているので、やはり自己破産の人もその後の借り入れは厳しくなります。

 

返済遅延を繰り返す人は、返済能力が低いとみなされます。

一度でも良くない情報になるのに、それを繰り返すということは非常にまずい状態といえます。

返済できない=借りれないという状況になりますね。

 

返済滞納期間が長い人もやはり返せないということは返済能力が低いとみなされます。

銀行や消費者金融は返済が出来ないと新規や追加で融資を受けにくくなります。

延滞はもってのほかです。やはり個人の属性は非常に低くなる傾向にあります。

 

ブラックだとお金は借りれないの?

ブラックの人ははっきりいうと個人の属性は一番下で低いと言ってもいい状態です。

審査はそうとう厳しいことが想像されます。とくに銀行で融資をと思っている人にとっては最悪です。

銀行はそれでなくても審査が厳しいのですが、ブラックの人には容赦ないです。。。

 

消費者金融にしても大手のキャッシングはまず利用できません。

と言うのも大手は同じ信用情報を利用しているからです。共通の情報ですので、当然ブラックであることはバレています。

審査が早いぶんどうしても基準は高めになりますので、審査は難しいでしょう。

 

ブラックで審査を通すにはどうしたらいいの?

じゃあブラックの人は全然お金が借りれないかというと、そんなことは無いと思います。

もちろんブラックが解かれるまで待つという選択もありますが、かなり時間がかかります。

急いでお金を借りたいのであれば、やはり中小の消費者金融を利用すべきでしょう。

 

中小の消費者金融は独自の審査基準を持っています。

スコアリングだけで決めるわけではありません。現状の収入や生活状況なども加味してくれます。

そうすれば審査に通る可能性も少しはアップすると思いますね。

このようにブラックだからと言ってお金が一切借りれないというわけではありません。ただどうしてもテクニックは必要ですしキャッシングの知識は大事になります。お金借りる 即日をしっかりと学んで、少しでも確実にお金が借りられる方法を知っておきましょう。